太ももダイエットに効果がある方法とない方法

太ももダイエットで効果がない方法といえば、第一にマッサージが挙げられます。例えば、足痩せエステなどで太ももにマッサージの施術を受けても、ダイエット効果はゼロです。

足痩せエステの施術で太ももが細くなることはない、と考えておきましょう。

また、太もも用のダイエット器具やダイエットグッズで太ももを細くすることは可能なのでしょうか?

太ももダイエットに効果がある方法とない方法を詳しく解説します。

太ももダイエットでマッサージは効果なし

太もものダイエットにおいて、マッサージは効果なしです。なぜなら、マッサージをしても太ももの脂肪が減るわけではなく、むくみもほとんど改善しないからです。

まず根本的な問題として、太ももを細くしようとすれば、太ももの脂肪を減らす必要があります。

しかし、足痩せエステのマッサージでも同じことが言えますが、マッサージでは太ももの脂肪が全く減りません。

脂肪が減らない以上、太ももへのダイエット効果はゼロなのです。

(だから、足痩せエステは詐欺といえます。足痩せエステでいくら高いローンを組んでも足は1cmも細くならないので注意してください。)

脂肪を減らす唯一の方法は、カロリーを消費することです。だから、運動や食事制限(基礎代謝によるカロリー消費)が脂肪を減らす唯一の方法だと言えますね。

太ももダイエットでマッサージを行う一番大きな理由が、太もものリンパ液を流して太もものむくみを改善することだと思います。

しかし、リンパ液を流しても一時的に(数時間程度)むくみが改善するだけの話で、太ももの脂肪が減るわけではありません。

例えば、午後3時に足痩せエステでマッサージの施術を受け終えたとすれば、午後5時くらいにはマッサージの効果はなくなっているはずです。

当然、毎日マッサージをしても効果が蓄積することはありません。マッサージに脂肪を減らす効果がない以上、何ヶ月継続しても太ももは細くなっていかないのです。

ダイエット器具は太ももに筋肉がつくだけ

太もものダイエット器具といえば、レッグマジックやレッグスライダーのような器具が代表的でしょう。美脚を作るダイエット器具として有名ですね。

運動系のダイエット器具はやった分だけ効果があるのが良い点ですが、誇大広告が少し気にはなります。

例えば、「たった60秒で」というような広告文句です。

はっきり言って、このタイプのダイエット器具を使って60秒運動しても美脚にはなれません。もちろん、「美脚」の定義が人それぞれなので何とも言えませんが…。

私なら「美脚になれる」と聞けばまず、細くキレイな足になれると想像します。このようなダイエット器具を買う人の大半は、足を細くしたいと思っているはずです。

しかし、このタイプのダイエット器具を毎日60秒使っても、足のサイズは全く変化しない(足は全く細くならない)でしょう。1cmさえ、です。

なぜなら、足に筋肉をつけても、足は細くならないからです。足の脂肪を落とすことで初めて、足は細くなります。

要するに、カロリー消費して脂肪を減らさなければ足は細くならないのです。

どんな優れたダイエット器具であっても、運動時間が60秒では消費カロリーはわずかです。

このタイプのダイエット器具の消費カロリーはちょうどジョギング程度だと思いますが、例えば体重60キロの人がジョギングを1分行った場合、消費カロリーは6.3kcalです。

6.3kcal消費したくらいでは、体脂肪は全く減らないのです。脂肪が減らない限り、足は全く細くなりません。

だから、太もものダイエット器具を使っても太ももが細くなることはなく、効果があるとすれば太ももに筋肉がつくことくらいでしょう。

太もものダイエットグッズは詐欺商品ばかり

太もも痩せ用のダイエットグッズは上に書いたタイプのダイエット器具とは異なり、完全な詐欺商品が多いのが特徴です。

上記のような太もものダイエット器具は一応、やればやるだけカロリーを消費します。だから60秒といわず30分くらい継続すれば足も細くなります。

でも、太もものダイエットグッズはカロリーを消費しない商品ばかりで、カロリーを消費しないということは太ももが細くならないということです。

例えば、セルライトを撃退できるというセルローラーは、太ももに転がしてマッサージするダイエットグッズです。

しかしセルライトは脂肪の一形態なので、脂肪を減らさない限りセルライトはなくなりません。

上の「太ももダイエットでマッサージは効果なし」の部分で書いてますが、太ももにマッサージを行ってもダイエット効果はゼロです。

太もも用のダイエットグッズの購入を検討しているなら、注意が必要です。