ダイエットにヨガは効果なし

ダイエット方法としてヨガが効果的な運動だとは決して言えません。その理由は、ヨガは消費カロリーも少なければ、体の引き締め効果もほとんど期待できないからです。

要は、ヨガはダイエット効果が低すぎて、ダイエットでヨガを行うメリットがあまりないのです。

ヨガのダイエット効果はかなり低い

ヨガのダイエット効果が低い最大の理由は、消費カロリーの少なさです。例えば、体重55キロの人が1時間ヨガを行った場合の消費カロリーは86.6kcalです。

これに対して、ジョギングを1時間行った場合の消費カロリーは346.5kcalです。その差はちょうど4倍で、ヨガはジョギングの4分の1の消費カロリーしかないのです。

当然、体重を1キロ減らすまでにかかる期間も、ヨガはジョギングの4倍必要です。

ジョギングで体重を1キロ減らすためには20.8時間かかりますが、ヨガの場合は83.1時間かかります。

ヨガスタジオなどでのヨガのワンレッスンは1時間くらいですが、ヨガのレッスンを83回受けてやっと体重が1キロ減ることになります。

1週間にヨガレッスンを3回受けていれば、体重が1キロ減るまでに28週間かかります。7ヶ月以上の期間が必要なわけです。

もう1つ、ヨガにダイエット効果がほとんどない理由を挙げれば、体の引き締め効果が極端に低いことです。

運動における体の引き締め効果が何かを簡単に言い換えれば、筋トレ効果です。体の筋肉が鍛えられることで、体が引き締まるからです。

極端な例を挙げればボディービルダーの引き締まった体です。過酷な筋トレを繰り返したからあれだけ体が引き締まっているわけです。

(もちろん、食事制限をして無駄な脂肪を落としているという理由もありますが…。)

ダイエットにヨガが効果的な場合もある

ダイエットにヨガが全く効果がないと言えば言い過ぎで、しばらくダイエットをしていない人にとって、ダイエットをヨガから始めるのは効果的だと言えます。

はっきり言って、ヨガはダイエット効果が極端に低い運動ですが、その代りかなり楽な運動です。言い換えれば、運動が苦手な人でもできるわけです。

「いきなりジョギングをするのは辛いけど、まずはダイエットをヨガから始めよう。」

このように、運動初心者にとっては、ヨガは運動になれるきっかけになるわけです。