ストレッチダイエットの効果とお腹痩せについて

ストレッチはダイエット効果がどの程度なのか?ストレッチはお腹痩せに効果があるのか?などは、ストレッチでダイエットを始める前に気になることだと思います。

ストレッチと他の運動を比べた場合のダイエット効果の違い、ストレッチが代謝アップに効果的なのかなど、ストレッチダイエットの効果を詳しく解説します。

ストレッチのダイエット効果は?

まず、ストレッチのダイエット効果として、代謝アップがよく言われています。ストレッチダイエットで基礎代謝を上げて痩せやすい体を築くという効果ですね。

ストレッチは運動が苦手な人でも比較的楽にできて、そのうえ基礎代謝が上がって痩せやすい体を築けるなら最高のダイエットになるはずです。

しかし残念ながら、ストレッチに過大なダイエット効果を期待するべきではありません。なぜなら、ストレッチは運動として楽な分だけ、ダイエット効果も低いからです。

ストレッチのダイエット効果をはかる指標の1つは、ストレッチの消費カロリーです。そこで、ストレッチを含めた代表的な運動の消費カロリーを掲載しておきます。


(※体重55キロの人が1時間運動した場合の消費カロリー)

ストレッチ=86.6kcal
ヨガ=86.6kcal
エアロビクス=317.6kcal

(ウォーキング)
子どもと歩く速度=86.6kcal
通勤時の速度=132.8kcal

ジョギング=346.5kcal
水泳(クロール、ゆっくり)=404.2kcal


ご覧の通り、ストレッチの消費カロリーは、子どもと歩く速度のウォーキングとちょうど同じくらいです。

育児などで外に出てウォーキングできない人の場合、軽いウォーキングの代わりにはなりそうです。

ただ、ストレッチの消費カロリーが他の運動と比べて少ないことは確かなので、ストレッチだけで痩せる(体脂肪を減らす)のは非常に難しいと思います。

例えば、ストレッチだけで体重を1キロ減らすには、83.1時間する必要があります。(体重55キロの人の場合)

1日30分のストレッチだけで体重を1キロ減らそうとすれば、およそ166日かかるのです。ストレッチだけで体重を減らすのは、ほぼ不可能に近いと言えそうです。

これが例えばエアロビクスなら、1日30分行えば約45日で体重が1キロ減ります。45日で1キロ減らせるなら、まだ現実的なダイエット方法だと言えるでしょう。

ストレッチに代謝アップの効果はあるのか?

ストレッチは代謝アップの効果を期待できる運動だとよく言われています。しかし、ストレッチに限らず、どんな運動をしても代謝はほとんど上がりません。

例えば、代謝アップに効果的な運動とよく言われるのが筋トレです。筋トレをすればどれほど代謝がアップするのか?、と言えば、1年間続けて33kcal/日です。

筋トレを1年間続けて増える筋肉が約2.55kgであり、筋肉1キロ当たりの基礎代謝量=13kcalを計算すれば、33kcalになります。

筋トレ1年で増える基礎代謝量は、飴2つ分のカロリーに過ぎないということです。

ストレッチに話を戻すと、ストレッチは筋肉を鍛える運動ではありません。運動の中でもかなり軽いものになるので、筋肉が増える要素は皆無に等しいと言えます。

だから、ストレッチには代謝アップの効果はなく、純粋な消費カロリーだけがストレッチのダイエット効果だと言えます。

ストレッチダイエットはお腹痩せに効果的?

ストレッチでダイエットするとお腹痩せに効果があるのか?、という疑問がまだ残っていると思います。結論を言えば、ストレッチのお腹痩せ効果はかなり低いです。

他の運動と比べても、ストレッチのダイエット効果(消費カロリー)はかなり低いものに分類されます。

1日30分のストレッチで体重(体脂肪)を1キロ減らすのに、およそ166日もかかる以上、2~3ヶ月くらいストレッチを続けてもお腹痩せ効果はゼロに等しいでしょう。

だからと言って、他の運動なら簡単に痩せるというわけでもありません。エアロビクス(1日30分)でも、1キロ痩せるのに45日もかかってしまいます。

ウォーキングやジョギング、水泳の場合も同じです。1キロ痩せるのに数か月はかかると思っておく必要があります。

だから、本格的に痩せようとすれば、運動だけでなく食事制限も併用する必要があります。

基本、運動は健康的な体や精神を作るために行うものであって、ダイエットの主体にはなりません。運動は食事制限と比べてダイエット効果が低いからです。

ただ、食事制限は体重を短期間で大きく減らしやすい代わりに、基礎代謝を下げてしまうというデメリットがあります。

食事制限を続ければ続けるほど、次第に体重が落ちにくくなっていく。このような経験が、あなたにもあったと思います。

だから、食事制限で痩せながらも、基礎代謝を下げない工夫が必要なわけです。

基礎代謝の低下を防ぎながら食事制限を行うなら、酵素ダイエットがおすすめです。酵素ドリンクには、基礎代謝を上げる効果を持つ酵素が入っているからです。

例えば、優光泉酵素のような、酵素原液100%の酵素ドリンクで置き換えダイエットを行った場合、体重の減り方も速いし痩せた後もリバウンドしにくいです。