食べてないのに体重が増える原因は?

どうして、食べてないのに体重が増えるのでしょうか。食事でご飯を抜いたり、食事を2食抜いて1日1食にしても体重が増えることもあります。

食べてないのに体重が増える原因について詳しく解説します。

食べてないつもりが、食べていた

本人は食べてないと思っていても、実際は食べていた、ということはよくあります。

例えば、食事を1食抜いたけど、我慢できずに間食でスナック菓子を1袋食べていた、というような場合です。

カルビーポテトチップスを例に挙げると、1袋90g入りで504kcalです。

500kcal分の食事を1食抜いても、ポテトチップスを1袋食べていれば摂取カロリーはプラスマイナスゼロです。

また、油を使うような料理だと、食べる量が少なくても摂取カロリーは多くなります。例えばトンカツなどは、衣や肉の脂身部分を取り除いて食べると低カロリーです。

本当に食べてないけど体重が増える場合

もし「絶対に食べてないのに体重が増える」と悩んでいるのなら、その原因は基礎代謝の低下にあります。

基礎代謝が低い省エネ体質だと、摂取カロリーを減らしても痩せないからです。

例えば1日消費カロリーが1800kcal程度の女性の場合、そのうちに占める基礎代謝による消費カロリーは1200kcal程度です。

1日消費カロリーの約7割くらいが基礎代謝によるものですが、上の例の女性が基礎代謝を200kcal減らしてしまった場合、1日消費カロリーは1600kcalになります。

1日消費カロリーが1600kcalに減ったのに1800kcalの食事を続けていれば、毎日200kcal分ずつ体脂肪として蓄積されていきます。

36日間、毎日200kcalずつ余分に摂取していれば、約36日で体脂肪(体重)が増えます。

また、無理な食事制限をすればするほど、基礎代謝は低下していきます。そして、ますます「食べてないけど体重が増える」と悩むようになるわけです。

だから、食べてないのに体重が増えると真剣に悩んでいるのなら、食べないダイエットから基礎代謝を上げるダイエットにシフトしていく必要があるのです。

基礎代謝を本格的に上げたいのなら、酵素を補う酵素ダイエットが確実です。酵素はエネルギー代謝に不可欠な成分であり、酵素が不足すれば基礎代謝が低下するからです。

特に、無理な食事制限を長く続けていた人ほど、体内酵素が不足しています。

酵素ダイエットは補う酵素量が多いほど効果が高いので、大きなダイエット効果を求めるなら、酵素原液100%の優光泉酵素が一番優れています。