顔のダイエットにマッサージは効果なし

顔のダイエットでマッサージは全く効果がなく、やるだけ無駄です。もし本気で小顔になりたいなら他のダイエットをやった方が良いです。

小顔マッサージ(リンパマッサージ)にはダイエット効果がないのです。

小顔ダイエットでマッサージは逆効果も

小顔ダイエットとしてマッサージを行う場合、顔痩せ効果がないだけでなく、マッサージが顔のたるみの原因になってしまう場合もあります。

小顔ダイエットのつもりで行うマッサージは、百害あって一利なしなのです。

小顔のために行うマッサージは、言い換えればリンパマッサージです。

顔が大きな原因がリンパ液の停滞にあり、リンパ液をマッサージで流すことで小顔を作ろうというのが、顔のリンパマッサージです。

しかし、ここで1つ重要なことを言うと、顔はリンパ液が停滞しにくい部分です。逆に、リンパ液が最も停滞しやすい部分は足です。

理由は、リンパ液は重力の影響を受けやすいから、体の上に位置する顔にはリンパ液が最も停滞しにくく、逆に体の一番下に位置する足にはリンパ液が最も停滞しやすいのです。

だから、足のリンパマッサージなら多少は効果を見込める可能性がありますが、顔のリンパマッサージは全く効果を見込めません。

ただ、朝起きたら顔にむくみが出ている場合もたまにはあるでしょう。

でも、寝起きの顔のむくみを解消するのは簡単です。

体を起こして普通に日常生活を行っていれば、顔のむくみは自然と解消しています。重力に従って水分が下に下りるからです。

小顔ダイエットでわざわざマッサージを行う意味はないわけです。

また、顔のダイエットのつもりで行うマッサージが、逆に顔のたるみを引き起こす原因になる場合もあります。なぜなら、顔の皮膚はマッサージで伸びるからです。

マッサージがたるみの原因になるのは、美容マッサージでも同じことが言えます。

だから、顔のマッサージはやらない方が良いし、やっても皮膚が伸びない程度に注意しましょう。

顔のダイエットに効果がある方法

じゃあ、顔のダイエットには何が効果があるの?、と疑問になると思います。簡単に答えを言ってしまえば、普通のダイエットが一番顔痩せに効果的です。

結局のところ、マッサージをしても表情筋トレーニングをしても、顔の脂肪を減らさない限りは顔痩せできないのです。

だからこそ、顔のダイエットに一番効果がある方法は、食事制限や有酸素運動なのです。