セルライトはマッサージで除去できない

なぜセルライトをマッサージで除去することができないのでしょうか。

その理由は、セルライトが医学的には嘘であり、マッサージではセルライト的な肌の状態(肌の凹凸)を改善することができないからです。

セルライトはマッサージでは除去できませんが、医学的に正しい知識を持てば簡単に取り除くことができます。

セルライトローラーでセルライトは除去できない

セルライトローラーによるマッサージでセルライトを除去することはできません。はっきり言って、セルライトローラーは全く効果がなく、使う意味はないのです。

なぜなら、セルライトローラーはセルライトをマッサージで除去するものですが、そもそも、セルライトはマッサージで除去できないのです。

「一度できてしまったセルライトは、マッサージをしなければ除去できない。」このような考え方に医学的根拠はありません。

「セルライトは潰さないと消えない」というのも大嘘です。

エステでもセルライトを除去するマッサージがありますが、あれも全く効果がないのでやる意味はないです。

セルライトローラーに関しては、「気持ちがいい」「癒される」と感じているならマッサージ代わりに使ってもよいでしょう。

ただ、セルライトローラーにはセルライトを除去する効果が全くないので、勘違いしないようにしましょう。

また、「むくみがセルライトの原因になる」というのも大嘘です。

むくみは体の水分量が増える(正確には、体を構成する細胞が多く水を抱える)現象であり、セルライトは脂肪に関係しているものです。

両者(「むくみ=水分」と「セルライト=脂肪」)には何の関係もないのです。

セルライトにマッサージは効果なしの理由

なぜセルライトをマッサージで除去できないのかと言うと、そもそも、セルライトに医学的根拠がないからです。

言い換えれば、セルライトという存在自体が、医学レベルではこの世に存在しないのです。

セルライトという言葉自体、医学界が発信源ではありません。セルライトはフランスのエステサロンが最初に発信した言葉です。

それゆえ、業界の人間が(ひと儲けするために)考えた造語だと言えます。

医学的に言うと、セルライト(肌の凹凸)は、「肥大した脂肪細胞から分化している線維芽細胞が皮膚の方に引っぱられた状態」です。

セルライトの原因は脂肪の付きすぎであり、太ることでセルライト的な肌の状態(肌の凹凸)になることがある、ということです。

また、セルライトは肌の特殊な状態(肌の病気)ではなく、健康な人なら誰でもセルライト的な肌の状態になる可能性があります。

セルライト(と呼ばれている肌の状態)が女性に多いのは、男性よりも女性の方が皮下脂肪が付きやすいからです。

セルライトを除去する方法

では、セルライトを除去するにはどうすればよいのでしょうか?

セルライトの原因が脂肪が付いた結果であるので、逆に、脂肪を減らせばセルライトは除去できます。要は、痩せれば自然とセルライトが除去される、ということです。

セルライトローラーでセルライトを除去しよう、などとは考えないことです。セルライトローラーでは脂肪を減らすことができないので、セルライトは除去できないのです。

同様に、エステのセルライトを除去するコースも効果はありません。エステの施術に脂肪を減らす効果は一切ないからです。(ついでに言えば、痩身エステも効果なしです。)