野菜だけ食べるダイエットは痩せる?欠点は?

もし野菜だけ食べるようなダイエットをした場合、どれくらい痩せるのでしょうか。

野菜のダイエットといえば、野菜スープダイエット(別名:脂肪燃焼スープダイエット)や、サラダだけしか食べないダイエットなどを想像したのではないでしょうか。

確かに野菜だけ食べるダイエットなら、摂取カロリーを減らせるので、1ヶ月も続けられたらかなり痩せるでしょう。

ただし、野菜だけを食べるダイエットは欠点も多いものです。

野菜スープダイエットは本当に痩せる?

野菜スープダイエットとは、いくつかの野菜を煮込んだスープを飲むダイエット方法です。別名として、脂肪燃焼スープダイエットと呼ばれる場合もあります。

野菜スープダイエットが痩せるのは、第一に、低カロリーだから痩せる(置き換えダイエットとして摂取カロリーを減らせる)という単純な理由が挙げられます。

もちろん、普通に食事をしながら野菜スープを追加で飲むだけなら痩せません。食事を抜いて野菜スープを飲む、という置き換えダイエットをする必要があります。

また、野菜スープダイエットが別名、脂肪燃焼スープダイエットと呼ばれる理由は、スープを作る特定の野菜材料に脂肪燃焼効果がある、と言われるからです。

野菜スープの材料の基本は玉ねぎ、トマト、キャベツ、セロリの4つです。これにニンジンやピーマンなどをアレンジする場合もあります。

4つの野菜の効果を挙げると、

■玉ねぎ:血をキレイにする血液サラサラ、アンチエイジング効果(切った時に目にしみる成分)
■トマト:抗酸化作用(ポリフェノールの一種、リコピン):脂肪燃焼効果(13-oxo-ODA)
■キャベツ:便秘改善効果(食物繊維)
■セロリ:むくみ改善効果(カリウム)

要するに、4つの特定材料を使った野菜スープを飲むと健康効果の他、脂肪も燃焼するし、便秘もむくみも改善。そんな夢のような効果があるというのです。

確かに食事を抜いて野菜スープだけを飲む(食べる)ならかなり低カロリー。痩せるとは思いますが、上に記載したダイエット効果を過信してはなりません。

例えば、セロリにカリウム(むくみの原因となる体内のナトリウムを排出させる効果)が含まれているとしても、野菜スープの味付けで調味料を入れたら意味がありません。

なぜなら、塩(ナトリウム)を入れればカリウムの効果を打ち消しますし、その他の化学調味料もナトリウムと同様(体をむくませる)に作用します。

トマトの13-oxo-ODA(脂肪燃焼効果)については、血液中の中性脂肪(高脂血症)の値を低下させる効果が発見されているに過ぎません。

血液中の中性脂肪を体脂肪へ戻し、血液をサラサラにする効果です。(血液中の脂肪⇒体脂肪へ移動)

要は、トマトの13-oxo-ODAに脂肪燃焼効果などなく、体の中で脂肪を移動させるだけです。実際には脂肪がなくなるわけではないため、痩せる効果はありません。

野菜スープダイエット(脂肪燃焼スープダイエット)の効果は、単純に置き換えダイエットとしてカロリー制限で痩せるだけですね。

生野菜(サラダ)だけ食べるダイエットの欠点は?

食事を抜いて生野菜だけ食べるなら、摂取カロリーを大幅にカットできるので、その分大きく痩せることができます。置き換えダイエットなので当然ですね。

また、おかずは普通に食べるけど、ご飯だけ抜いて代わりに生野菜を食べるダイエットも可能でしょう。この場合はご飯の摂取カロリー分だけカットできます。

ただ、生野菜にドレッシングをかけて食べるなら、摂取カロリーが大幅に増えるので意味がありません。

例えば、ドレッシングを20gかけた千切りキャベツを200g食べた場合、摂取カロリーは125kcalくらいになります。

お茶碗1杯のご飯(235kcal)を抜いた代わりにこれを食べても、カロリー制限の効果は110kcalに過ぎません。

また、キャベツダイエット(食事を抜いてキャベツを食べ放題にするダイエット)でもドレッシングを好きなだけかけて食べれば意味がないのは言うまでもありません。

ちなみに、キャベツ100gのカロリーは23kcalで、ドレッシング100gのカロリーは400kcalくらいです。

ドレッシングは少なめにかけているつもりでも、意外と多量にかけているものです。

キャベツ食べ放題でドレッシングもかけ放題なら、気づかぬうちにドレッシングを50g(200kcal)かけていた、ということも十分にあり得ます。

生野菜だけ食べるダイエットをするなら、ドレッシングではなく塩やポン酢をかけるべきでしょう。

野菜だけ食べると基礎代謝が低下する

食事を抜いて野菜だけを食べるようなダイエットだと、基礎代謝が低下してしまいます。おかずを抜いてしまうと食事からまともに栄養を取れなくなるからです。

野菜はビタミンやミネラルが豊富だと思われるでしょうが、特定・少数のビタミン・ミネラルに栄養が偏るので、思ったほど栄養は摂取できません。

基礎代謝を低下させる程度は、野菜だけ食べるダイエットも普通に食事を抜くダイエットとほぼ同じだと考えて間違いないでしょう。

そのため、野菜だけ食べるダイエットは開始当初はそれなりに痩せるのですが、実践期間が長くなるほど痩せにくい体質になっていきます。

野菜ダイエットのやりすぎで痩せない体質(基礎代謝の低下)に今悩んでいるなら、酵素ダイエットで基礎代謝を取り戻せば、再び痩せやすい体質に改善できます。

酵素とは体脂肪をエネルギーに変換する時に必須の成分です。野菜だけを食べるダイエットや食事抜きなど、間違った食生活で体内酵素は減少していきます。

また、酵素は加齢によっても少しずつ減っていきます。年齢を重ねるほど痩せにくい体質になっていくのは、体内酵素の減少が主原因です。

酵素ドリンクにも酵素を多量に含む製品(酵素原液100%)と、酵素をほとんど含まない製品(糖分と水で薄めた酵素原液が少ないもの)があります。

酵素を十分に補って痩せやすい体質を目指すなら、酵素原液100%の優光泉酵素が一番です。