牛乳はダイエットに効果なし

牛乳にダイエット効果があるという情報がブログに掲載されていることがありますが、牛乳には全くダイエット効果がありません。

牛乳はダイエットに効果があるどころか、逆に太る可能性の方が高いのです。

牛乳にダイエット効果の根拠なし

なぜ牛乳にダイエット効果があると言われるのでしょうか。その根拠は、牛乳に含まれるカルシウムにダイエット効果があるということです。

ヨーグルトダイエットも同じ理由で痩せると言われていますね。

いろんなサイトにコピペで転載されている内容ですが、カルシウムには体脂肪を減らす効果があると言われています。

カルシウムを摂取することで脂肪の合成が抑制され、脂肪の分解が促進されるということです。カルシウムを摂取するだけで脂肪が減るというのです。

しかし残念ですが、カルシウムのダイエット効果には医学的根拠がありません。なぜなら、カルシウムのダイエット効果に関して、次のような試験結果が出ているからです。

「カルシウムサプリメントまたは乳製品の摂取は体重、体組成、体脂肪に影響を与えなかった。」

カルシウムのダイエット効果はテレビや雑誌などの根拠のない情報なのです。

当然、牛乳のダイエット効果も嘘であり、医学的根拠が全くないわけです。

牛乳はダイエットより太る心配を

牛乳はダイエットに役立つどころか、逆に太る心配があります。なぜなら、牛乳に特別ダイエット効果があるわけではなく、しかも牛乳は高カロリーだからです。

要は、カロリーを控えるのがダイエットであるところ、牛乳でカロリーを摂取すればその分だけ体脂肪が付いて太るわけです。

ちなみに、牛乳は100mlあたり67kcalあります。

牛乳ダイエットのやり方は、毎食の食前に牛乳を飲むという方法です。

コップ1杯=200ml(134kcal)の牛乳をダイエットのつもりで1日3回(402kcal)も飲めば、かなりのカロリーを摂取することになります。

牛乳ダイエットで毎日402kcal摂取すれば、18日で1キロ太ってしまいます。牛乳ダイエットを1ヶ月も続ければ2キロほど太るわけです。

ついでにヨーグルトのカロリーを記載しておくと、100mlあたり62kcalです。ヨーグルトダイエットをする場合も、牛乳ダイエットと同じくらい太るわけですね。

もう、根拠のないダイエット情報に踊らされるのはやめにしませんか?